メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

マイタケのパスタ④和風ソース

 

f:id:libertablu:20191012142027j:plain

 

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。マイタケがテーマの第4回は、和風パスタです。

 

 

★マイタケと豚ひき肉の和風スパゲッティ

◆材料(2人分)

スパゲッティ       120g

マイタケ(小房に分ける)  70g

豚ひき肉          60g

長ネギ(緑の部分 / 斜め切り)20㎝くらい

ショウガ(みじん切り)  小さじ1

ニンニク(  〃  )  小さじ1

日本酒          大さじ2

和風顆粒だし       小さじ1/2

ソース材料

・みりん         大さじ1

・しょうゆ        小さじ1

オイスターソース    小さじ1

オリーブオイル        適量

f:id:libertablu:20191012142726j:plain

 ◆下準備

①豚ひき肉は塩少々混ぜておく。

②ソース材料のみりん、しょうゆ、オイスターソースを混ぜておく。

 

◆作り方

  1. フライパンにオリーブオイル少量を入れて温め、豚ひき肉を入れて加熱し、片面に焼き色がついたら裏返し、粗くほぐしながらショウガとニンニクを加えて一緒に炒める。全体が馴染んだらフライパンの端に寄せ、空いたところにマイタケを入れ、塩少々振って火を少し強めて焼き付ける。焼き色がついたら豚ひき肉と炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20191012143513j:plain

    f:id:libertablu:20191012143526j:plain

    f:id:libertablu:20191012143850j:plain

  2. 全体が馴染んだら日本酒を加えて煮立たせ、パスタの茹で汁お玉2杯、和風顆粒だし、混ぜ合わせたソースの半量を入れ、煮立ったら火を弱めて煮る。

    f:id:libertablu:20191012144225j:plain

    f:id:libertablu:20191012144253j:plain

    f:id:libertablu:20191012144306j:plain

    f:id:libertablu:20191012144325j:plain

     
  3. スパゲッティの茹で上がり少し前に、フライパンに長ネギを加えてざっと混ぜる。

    f:id:libertablu:20191012144554j:plain

     
  4. 茹で上がったスパゲッティをフライパンのソースに加えてよく混ぜ合わせ、混ぜ合わせたソース残り半量を鍋肌から加えて火を強めてざっと混ぜ、香りを立たせる。火を止めてオリーブオイル少量をまわしかけてひと混ぜし、お皿に盛り分け出来上がり。

    f:id:libertablu:20191012144918j:plain

    f:id:libertablu:20191012144934j:plain

    f:id:libertablu:20191012144949j:plain

    f:id:libertablu:20191012145203j:plain 

オイスターソースを隠し味程度に加えただけですが、コクのある和風ソースになりました。軽く焼いたマイタケの香りが良く、旨味もじっくり味わえます。しっかり味が馴染んだ豚ひき肉は食べ応えがあり、仕上げのソースの香ばしさもあって食欲をそそります。甘辛味で白飯にも合いそうです。

 

緑のもので彩り良くしたかったので長ネギを加えましたが、緑の部分が少ししかなかったのでちょっと寂しい色合いです。小ネギがあれば小口切りにして最後に散らしたかったところです。

 

 

★マイタケについて

今更ですが、マイタケの栄養に関するあれこれを少し。

 

キノコ全般に言えることですが、食物繊維とビタミンB群が豊富です。ビタミンB1疲労回復、B2、B6は健康な皮膚や髪を再生、成長を促す効果があるとのこと。また、カルシウムの吸収を助け、骨やはを丈夫にするビタミンDも豊富です。

注目すべきはキノコ類に含まれるβーグルカンという成分の効力が、マイタケは群を抜いていること。βーグルカンとは免疫機能を高める作用、コレステロール低下作用、血圧・血糖値降下作用などが期待される成分です。

詳しくは栄養の専門家の方々にお任せするとして、ともあれマイタケは栄養価に優れたキノコのひとつで、健康を維持する上で必要な成分をたくさん含んでいるようです。

 

そして何よりマイタケをはじめとしたキノコは年中手に入り、価格も低めで安定しているお助け食材。下ごしらえといえばサッと拭いて小房に分けるぐらいの手間いらずで、冷凍保存も可能。和・洋・中と、あらゆるジャンルに使えるのも魅力です。

 

体にも心にも(?)お財布にも優しいキノコは、健康と節約をサポートしてくれる優れもの食材のひとつ。感謝しつつ美味しくいただきたいと思うこの頃です。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

マイタケの大皿パスタがないので、マイタケは今回で終わりますが、『キノコ』としての大皿パスタを別途ご紹介する機会を持ちたいと思っています。次回は食材テーマが変わります。