メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

ニンジンのパスタ④和風ソース

 

f:id:libertablu:20191019173407j:plain

 

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。ニンジンがテーマの第4回は、和風パスタです。

 

 

 

★ニンジン鶏そぼろの和風スパゲティ

◆材料(2人分)

スパゲッティ        120g

ニンジン(すりおろす)     1/2本(80g)

鶏ひき肉(塩少々混ぜておく) 70g

ピーマン(みじん切り)     1/2個

ショウガ(すりおろす)   小さじ1

日本酒           大さじ2

みりん           小さじ1

薄口しょうゆ        小さじ1+1/2

和風顆粒だし        小さじ1

カップ3/4のお湯で溶いておく)

無塩バター           5g

オリーブオイル           適量

f:id:libertablu:20191019174008j:plain

 

◆作り方

  1. フライパンにオリーブオイル少量とバターを入れ、すりおろしたニンジンを弱めの中火で炒める。ニンジンの水分が飛んできたらフライパンの端に寄せ、空いたところで鶏ひき肉をほぐしながら炒める。鶏ひき肉が白っぽくなってきたらニンジンと混ぜ合わせて炒める。

    f:id:libertablu:20191019202809j:plain

    f:id:libertablu:20191019202823j:plain

    f:id:libertablu:20191019202837j:plain 

  2. ニンジンと鶏ひき肉が馴染んで全体がポロポロになったら、日本酒、お湯カップ3/4に溶いた和風だし、みりん、薄口しょうゆ小さじ1を入れて混ぜ合わせ、煮立ったら火を弱めて煮る。

    f:id:libertablu:20191019203202j:plain

    f:id:libertablu:20191019203214j:plain

    f:id:libertablu:20191019203229j:plain

    f:id:libertablu:20191019203245j:plain 

  3. スパゲッティが茹で上がる2分くらい前に、フライパンにピーマンとショウガを入れて混ぜ合わせ、サッと火を通す。

    f:id:libertablu:20191019203641j:plain

    f:id:libertablu:20191019203654j:plain 

  4. 茹で上がったスパゲッティをフライパンのソースに加えて混ぜ合わせ、薄口しょうゆ小さじ1/2を鍋肌から加え、火を強めてざっと混ぜ合わせる。お皿に盛り分けて出来上がり。

    f:id:libertablu:20191019211409j:plain

    f:id:libertablu:20191019204023j:plain

    f:id:libertablu:20191019204149j:plain 

彩りにピーマンを加えました。考えてみると、子供の嫌いな野菜の上位を争う、ニンジンとピーマンのコンビです。青菜や小ネギの方が良かったかもしれませんが、緑、緑、と考えながら冷蔵庫を開けて目に入ったのがピーマンで、これはちょうどいいところでお会いしました(?)と、選んだ次第です。お子さんたちには嫌われるパスタかもしれません…。

 

味としては、ニンジンの甘さに加えてみりんも入ってほんのり甘め。バターの風味も遠くからやってきます。ショウガのほのかな辛みと、最後に加えたしょうゆの香りが全体を引き締めてくれます。鶏ひき肉はニンジンの風味を邪魔しない軽い旨味とボリュームで、食べ応えアップに大いに活躍してくれたと思います。

 

 

★ニンジンの栄養

ニンジンに含まれるβカロテンは英名の『キャロット』が由来とか。βカロテンは体内でビタミンAに変わって免疫力を高め、皮膚や粘膜の健康維持に役立つ他、抗酸化作用が強いので、肌の老化防止といった美容効果もあるようです。βカロテンの他に食物繊維、カリウムも豊富なので、高血圧などの生活習慣病予防に役立ちます。

 

ニンジンについて調べながら書いていて、はたと気づいたのが病院食のメニュー。家族が入院していた時のこと。毎夕、病院で提供されている食事には必ずニンジンが入っていました。『ニンジンは体にいいから毎日出てくるんだね〜。』なんて軽く受け止めていましたが、ちゃんと根拠があったのだと、今になってわかりました。

 

 

生活習慣病』。言葉にするとなんとなく軽く聞こえますが、実際は大変恐ろしく、誰にでも突然降りかかる、起こりうる危険な病気です。飲酒も喫煙もせず、適度な運動を心がけ、食生活も塩分控えめを心がけて日々を送っていても、突然病に倒れることがあります。その一方で、大酒飲みだったり、ヘビースモーカーでも、病気ひとつせず元気に過ごしている人もいます。理不尽というか不思議というか…。

 

話が逸れました。

 

子供には嫌われているらしいニンジンですが、栄養満点。調理次第で美味しくいただける野菜だと思います。彩りもよく、見た目も綺麗。他にも栄養満点の野菜は多々ありますが、せっかくの旬の季節、生活習慣病予防においても、大人の方には積極的に食べることをオススメしたいニンジンです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

ニンジンの大皿パスタがありませんので、ニンジンテーマは今回で終了します。次回は食材テーマが変わります。

 

 

明日は日曜日。お休みの方もお仕事の方も、どうぞ良い一日をお過ごしください。