メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

ツナのパスタ④和風ソース

 

f:id:libertablu:20190928163919j:plain

 

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。ツナがテーマの番外編、第4回は和風パスタです。

 

 

★ツナの焼きうどん風パスタ

◆材料(2人分)

リングイネ         120g

ツナ缶           1/2缶(缶汁含む)

タマネギ(薄切り)     1/2個

ニンジン(1×4㎝短冊切り) 30gくらい

キャベツ(3㎝角に切る)    80gくらい

ピーマン(5㎜幅に切る)    1個

日本酒           大さじ2

しょうゆ          小さじ1+1/2

和風顆粒ダシ        小さじ1/2

鰹節フレーク        1パック

オリーブオイル         適量

f:id:libertablu:20190928165330j:plain

 

◆作り方 

  1. フライパンにオリーブオイルを熱し、タマネギとニンジンを中火で炒める。しんなりしてきたらキャベツとツナを缶汁ごと加えて炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20190928165617j:plain

    f:id:libertablu:20190928165632j:plain



  2. 全体に油が回ったら日本酒を加えて煮立たせ、しょうゆ小さじ1、パスタの茹で汁お玉2杯、和風顆粒だしを加え、再び煮立ったら火を弱めて煮る。

    f:id:libertablu:20190928165937j:plain

    f:id:libertablu:20190928165952j:plain

    f:id:libertablu:20190928170010j:plain

    f:id:libertablu:20190928170027j:plain

    f:id:libertablu:20190928170041j:plain



  3. パスタが茹で上がる1分前に、フライパンのソースにピーマンを加えて混ぜ合わせ、サッと火を通す。

    f:id:libertablu:20190928170304j:plain

    f:id:libertablu:20190928170319j:plain



  4. 茹で上がったリングイネをソースに加えてよく混ぜ合わせ、しょうゆの残り小さじ1/2を鍋肌から加えて火を強めて香りづけしてざっと混ぜる。火を止めてオリーブオイル少量をまわしかけてひと混ぜし、お皿に盛り分け、鰹節を振りかけて出来上がり。

    f:id:libertablu:20190928170834j:plain

    f:id:libertablu:20190928170852j:plain

    f:id:libertablu:20190928170911j:plain

    f:id:libertablu:20190928171036j:plain

 

 鰹節はフレーク状のものではなく、大きい削り節をのせた方が見栄えが良かったのに、と後になって思いました。

 

有り合わせの野菜で作るお手軽なパスタです。キャベツの代わりに白菜を使っても良いし、長ネギやキノコ類を入れるともっとボリューム感が出ると思います。

 

顆粒ダシと醤油の風味とツナの旨味があるので、塩やコショウは加えませんでした。

 

パスタは、どことなくうどんに似た気がする、太めのリングイネを使いました。スパゲッティを潰したような、少し平たいロングパスタです。弾力あり、食べ応えありで、好きなパスタのひとつです。

 

ずいぶん昔、少しだけイタリアに滞在していたことがあり、その頃日本食が恋しくなると有り合わせの野菜とツナを使って、よく作っていたパスタです。

 

〝郷に入っては郷に従え〟が信条で、当初は食生活においてもイタリア式に従って不満もなく過ごしていたのですが、誰かが言った『リングイネって、うどんみたい。』という一言を聞いた途端、何故か無性に醤油味のものが恋しくなってしまいました。

 

翌日、念のためにと日本から持ってきていたミニサイズの醤油とミニパックの鰹節と顆粒だしを使って、有り合わせの野菜とツナ缶とリングイネで和風のパスタを作ってみました。涙が出るほど美味しかった。泣きませんでしたけれど。自分を『日本人だなぁ』と実感した瞬間でした。

 

ちょっと無駄話でした。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

ツナの大皿ごちそうパスタは、昔に作ったものの写真があまりにひどく、ご紹介できるものではないので、別の折に新たに作ってご紹介できればと思います。次回は食材テーマが変わります。

 

 

9月最後の週末です。皆様どうぞ良い週末をお過ごしください。