メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

キノコのパスタ②オイルソース

 

f:id:libertablu:20191002022521j:plain

 

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。キノコがテーマの第2回は、オイルソースのパスタです。前回のトマトソースのパスタと同様、『キノコのオイルソテー』を使います。

 

 

★キノコとベーコンのスパゲッティ

◆材料

スパゲッティ        120g

キノコのオイルソテー     80g

ベーコン(1㎝角に切る)     1枚

ニンニク(潰す)       1/2片

タマネギ(みじん切り)    1/4個(50g)

イタリアンパセリ(みじん切り)1枝

オリーブオイル        適量

塩、コショウ        各適量

粉チーズ(お好みで)     適量

f:id:libertablu:20191002023257j:plain

 

◆作り方

  1. フライパンにオリーブオイル少量とニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクが色付いてきたらベーコンを入れてじっくり加熱し、ベーコンから脂が出てきたらフライパンの端に寄せ、空いたところにタマネギを入れて炒める。

    f:id:libertablu:20191002023751j:plain

    f:id:libertablu:20191002023806j:plain

    f:id:libertablu:20191002023825j:plain 

  2. タマネギが透き通ってきたらベーコンと炒め合わせ、キノコのオイルソテーも加えて全体を炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20191002024052j:plain 

  3. 全体が馴染んだら白ワインを加えて煮立たせ、パスタの茹で汁お玉2杯加えて再沸騰したら火を弱めて煮詰める。

    f:id:libertablu:20191002024313j:plain

    f:id:libertablu:20191002024330j:plain

    f:id:libertablu:20191002024351j:plain 

  4. 茹で上がったスパゲッティをフライパンのソースに加えてよく混ぜ合わせ、味をみて足りなければ塩、コショウで味を整える。火を止めてオリーブオイル少量を加えてざっと一混ぜする。お皿に盛り分け、イタリアンパセリを散らして出来上がり。

    f:id:libertablu:20191002024744j:plain

    f:id:libertablu:20191002024759j:plain

    f:id:libertablu:20191002030705j:plain

    f:id:libertablu:20191002030724j:plain

    *お好みで粉チーズをかけてお召し上がりください。

出来上がったキノコのオイルソテーには軽く下味がついているので、そのままパスタと和えても美味しいのですが、もう一味欲しくなりベーコンとタマネギを足しました。

 

好みかと思いますが、タマネギの甘みを加えた方が全体がまろやかになり、よりキノコを美味しく味わえる気がします。ベーコンは味は強いながらもキノコと相性が良いので、邪魔にならないと思います。

 

以前イタリアンレストランで、4種か5種のキノコだけのパスタをいただいて、びっくりするほど美味しかったことがありました。旨味たっぷりで、キノコだけでこんなに美味しくなるものなのかと感動し、自分でも作ってみたのだけれど、全然違いました。プロのようにいかないことは百も承知でしたが、こんなに違うとは…と凹みました。

 

あれから数年。あの味には未だに追いつけません。それでも自分なりに美味しくできたら嬉しくて、次は何を作ろうかと色々考えるのも楽しいものです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

次回はクリームソースのパスタです。