メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

マイタケのパスタ⑤大皿ごちそうパスタ

 

f:id:libertablu:20191221120022j:plain

 

こんばんは。おはようございます。こんにちは。ご訪問ありがとうございます。心より感謝しております。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。今回はクリスマスパーティーシーズンに向けての番外編、大皿ごちそうパスタ特集です。今日はマイタケがテーマの大皿パスタをご紹介します。

 

 

★マイタケと牛肉のリガトーニ・ハヤシソース風

◆材料(大皿分)

リガトーニ(ショートパスタ)     220g

*以下、ソースの分量です。出来上がりの半量強ほどを使用しました。

マイタケ(小房に分ける)       100g

牛切り落とし肉(食べやすい大きさに) 120g

シイタケ(5㎜幅に切る)          2枚

ニンニク(みじん切り)           1片

タマネギ(中 / 薄切り)           1個

無塩バター               20g

小麦粉                  大さじ2

赤ワイン               カップ1/2

トマト水煮缶(ホール / 手で潰す)       1缶

水                    カップ

固形スープ(小)               2個

ローリエ                  1枚

イタリアンパセリ             2〜3枝

トマトケチャップ、ウスターソース、しょうゆ

                    各小さじ1

塩、コショウ               各適量

オリーブオイル                適量

イタリアンパセリ(乾燥)           適量

 

f:id:libertablu:20191221121709j:plain

 

◆作り方

  1. 鍋にオリーブオイル少量とバター5gを入れて熱し、中火で牛肉を炒める。牛肉の色が変わってきたらマイタケとシイタケを入れて塩少々振って火を強めて炒め、焼き色がついたら鍋から取り出す。

    f:id:libertablu:20191221122136j:plain

    f:id:libertablu:20191221122149j:plain

    f:id:libertablu:20191221122203j:plain



  2. 空いた鍋にオリーブオイル少量とバター5gを足し、ニンニクとタマネギを入れて中火〜強火で炒める。タマネギがこんがり色づいたら小麦粉とバター5gを入れて炒める。焦げても気にせず炒めて全体が馴染んだら牛肉とキノコを鍋にもどし入れて炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20191221123159j:plain

    f:id:libertablu:20191221123215j:plain



  3. 全体が馴染んだら赤ワインを入れて少し煮詰めてから、トマトの水煮、水(缶に残ったトマトをすすいで)、固形スープ、ローリエイタリアンパセリを入れて30分くらい煮る。焦げ付かせないよう時々かき混ぜながら煮る。

    f:id:libertablu:20191221123705j:plain

    f:id:libertablu:20191221123719j:plain

    f:id:libertablu:20191221123738j:plain

    f:id:libertablu:20191221123807j:plain

    f:id:libertablu:20191221123819j:plain



  4. トマトケチャップ、ウスターソース、しょうゆを加えてさらに10分くらい煮る。全体量の半分弱を取り出しておく。リガトーニは硬めに茹で、鍋に加えてソースを吸わせるように煮る。好みの柔らかさで火を止め、残りのバターを加えて混ぜ合わせ、塩、コショウで味を整えてから大皿に盛り、イタリアンパセリを散らして出来上がり。

    f:id:libertablu:20191221125210j:plain

    f:id:libertablu:20191221125222j:plain

    f:id:libertablu:20191221125406j:plain



 ひと月ほど前、久しぶりにハヤシライスを作りました。手間がかかって面倒だったけれど美味しく出来上がり、我ながら大満足。たくさん作ったので翌日もハヤシライスを堪能した後、あっ、少しパスタに使ってみると良かったと思いましたが『あとの祭り』。

 

先日、かなり早めのクリスマスホームパーティーで、迷わずこのハヤシライス風のソースのパスタを作りました。ただ、本格的に作るにはちょっと面倒で、時間もあまりなかったので、いくつか工程を省いた簡易バージョンで作ってみました。

 

最初は食べ切りの量で作る予定でしたが、簡易バージョンは初挑戦。手探り状態で作り進めていったことから途中でトマト水煮や水などを追加したりで、量が増える増える。結果出来上がりの量は予定のほぼ倍となりました。除けた分のソースはハヤシライスで頂く予定です。予定外のお楽しみも素人のなせる技。

 

また、『マイタケのパスタ』と言いながらマイタケの量が少なく、出来上がりの写真でもマイタケを目立たせることができませんでした。実を言うと工程4. のはじめにマイタケを追加するつもりだったのですが、入れ忘れました。いつもながらのうっかりです。

 

パスタにはリガトーニを使いました。ショートパスタとしては大きめの、筋の入った極太のマカロニといった感のパスタです。ボロネーゼなどの濃厚なソースに合うパスタなので、今回のハヤシライス風のソースにも負けることなく、美味しくいただきました。

 

総括としては、予想外の量にはなったものの、予定通りのハヤシライス風〜デミグラスソースっぽい味わいの、パスタに合うソースに仕上がり、家族からも好評を得ることができたので、ほぼ合格点をつけました。いつもながら自分に甘い採点です。

 

デミグラスソースは市販の缶詰なども有りますが、香りが強かったりすることもあって、ちょっと苦手で、あまり利用したことがありません。そうかといって自分で作るには、かかる時間と手間を考えただけで気が遠くなるので、どうしても敬遠してしまい、自宅でデミグラスソース風味の料理を作ることはほとんどありません。今回初めて簡易バージョンのハヤシライス風〜デミグラスの味わいのあるソースを作ってみて、短時間&少ない工程で“そこそこ”美味しくできたことにプチ感動。年に3回は作ってみようと思いました。(微妙な回数ですが…。)

 

 

★そこそこ元気になりました

 

前回の『お知らせ』後、無事退院し日常生活に戻りました。とはいえ、自分が思っていたよりも体力が落ちているようで、なかなか以前のようにはいかないことに戸惑いつつ日々を過ごしている次第です。

 

健康だけが自慢だったので、今となっては自分に何の取り柄もなくなったような気がして、ちょっと落ち込んでしまいます。

 

ブログも以前のようにサクサクと記事を書き進めることができずにいます。(ここ数ヶ月はサクサクしていませんでしたっけ。)

今後は今まで以上にノロノロペースになりそうですが、作り溜めたパスタもまだまだありますので、少しずつでもご紹介していきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

次回も大皿パスタをご紹介する予定です。