メン喰い日和

家庭パスタの食材使いきり節約レシピ

マイタケのパスタ②オイルソース

 

f:id:libertablu:20191010170341j:plain

 

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

 

食材使い切りの節約術で作る家庭料理のパスタ。マイタケがテーマの第2回は、オイルソースのパスタです。

 

 

★マイタケと鶏肉の香草風味スパゲッティ

◆材料(2人分)

スパゲッティ        120g

マイタケ(小房に分ける)    70g

鶏もも肉(小さめ一口大に切る)70g

長ネギ(斜め切り)       25㎝

ニンニク(みじん切り)    1/2片

ローズマリー(乾燥)    小さじ1/2

タイム(乾燥)       小さじ1/2

白ワイン            大さじ2

無塩バター           5g

オリーブオイル           適量

塩、コショウ           各適量

f:id:libertablu:20191010171028j:plain

鶏もも肉は、塩、コショウ各少々振っておく。

 

◆作り方

  1. フライパンにオリーブオイル少量を入れて温め、鶏もも肉を皮を下にして中火で焼く。軽く焼き色がついたら裏返してフライパンの端に寄せ、空いたところにマイタケを入れ、塩少々振って焼く。マイタケに軽く焼き色がついたら、長ネギとローズマリー、タイムを加えて炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20191010171632j:plain

    f:id:libertablu:20191010171648j:plain

    f:id:libertablu:20191010172022j:plain
     

  2. 全体が馴染んだら白ワインを加えて煮立たせ、パスタの茹で汁お玉2杯入れて再沸騰したら火を弱めて煮る。

    f:id:libertablu:20191010172044j:plain

    f:id:libertablu:20191010172057j:plain

    f:id:libertablu:20191010172112j:plain 

  3. スパゲッティ が茹で上がる1〜2分前に、フライパンの中央に空間を空けて無塩バターとニンニクを入れ、全体を炒め合わせる。

    f:id:libertablu:20191010172305j:plain 

  4. 茹で上がったスパゲッティ をフライパンのソースに加えてよく混ぜ合わせ、味をみて足りなければ塩を適量加え、コショウも加えて味を整える。火を止めてオリーブオイル少量加えてざっと混ぜ、お皿に盛り分けて出来上がり。

    f:id:libertablu:20191010172547j:plain

    f:id:libertablu:20191010172558j:plain

    f:id:libertablu:20191010172615j:plain

    f:id:libertablu:20191010195129j:plain

       

ほんのり香る香草が、マイタケと鶏肉の旨味を引き立ててくれます。バターとニンニクの風味が加わり、見た目は地味でシンプルながらもコクのある一皿です。

 

香草は好みのもので構わないと思いますが、鶏肉と相性の良いローズマリーはオススメです。生の香草を入れるつもりでしたが、作った日は生憎の悪天候で、家の外のミニ家庭菜園まで採りに行く気になれず、乾燥のものを使いました。

 

香草類は大抵のものは生の方が香りが良いと思いますが、洗ったり拭いたりの手間要らずで使える乾燥ものは便利なので、よく使っています。

 

 オイルベースのソースですが、バターを少々加えるとコクが出て一味違った感じになります。その時々の気分(?) にもよりますが、今回は地味な色合いの食材ばかりなので、味は印象を強めにしてみようと入れてみました。ちなみにお醤油をプラスすればバター醤油味。和風にアレンジしても美味しくいただけると思います。

 

   

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

次回はクリームソースのパスタです。